【哲人塾】孫子の兵法や中村天風などの実学を、各分野のプロが直接・個別指導するオンライン講座。

【塾長】
やあ、真理さん。
今日は、哲人塾の無料電話相談にもたくさん寄せられる、性欲の問題についてお聞きしてもよろしいでしょうか。

 

 

 

 

哲人塾,自己啓発,悩み解消,通信講座,成功法則,人生哲学,よりよい生き方講座,ビジネスセミナー,瞑想方法,ヨガの悟り,孫子の兵法理論,科学と宗教,帝王学,無料電話相談,メール相談,東京,大阪,名古屋

【まり】
ええ、いいわよ。
私も匿名で哲人塾のカリキュラム作成などに携わっているわけだけど、いったい、どのような性欲の悩み相談が多いのかしら。

 

 

 

 

【塾長】
はい、実は、男性からのご相談が大変多いのです。
女性の方からも、同様の悩みを打ち明けられることがあるのですが、やはり数の上から言って、男性がメインなものです。
僕もフリーダイヤルを設けてから、けっこう経つのですが、男性の方からの「自分は性欲が強すぎる」という深刻な相談は、すごい件数なので、どのようなアドバイスが的確なのか、示唆を与えてください。

【まり】
なるほどね、やっぱり男の子のほうが「種を蒔く」という使命を与えられていることから、変に性の衝動が出ることがあるわよね。
でも、実際に無料での電話相談を受けてみて、男子からの性欲の悩みということに関しては、いったい、どのような生活トラブルを打ち明けられるのかしら。

 

 

 

 

【塾長】
ええ、リアルな相談内容というと、やはり男性で性欲問題を抱えているという皆様からは、ビジネスマンだと仕事に集中できない、受験生では勉強に身が入らないという具体的な案件です。
そのような人たちは、ほんとうに真剣に相談をしてきてくれるもので、自分は性欲が強すぎて困っているが、どのような生活環境の改善が望ましいかということを本気で聞いてくれます。
あるいは、女性の肉体的部位やコスチュームなど、個別の部分への執着・フェティシズムを打ち明けてきてくれるものです。
顔も見たことの無い相手との電話なのに、そこまで告白してくれるのは、本当に嬉しさを感じたりしています。

【まり】
よくわかったわ。
やっぱり、男の人って女とは違って、性的に興奮するとペニスも勃起してしまうから、会社におけるビジネスとか、学校生活などでも周囲の目に付いてしまうというのが難点よね。
そして、エッチなことを常に想像してしまって集中力を欠き、大切な商談に失敗してしまったり、受験で致命的なミスを犯すのではという心配は、大変なものだと思うわ。
私が医師という専門家としての見地からアドバイスすることができるとしたら、性欲を無くすことを考えるよりも、いかにそれをコントロールするかということに力点を置く、ということね。

 

 

 

 

哲人塾,自己啓発,悩み解消,通信講座,成功法則,人生哲学,よりよい生き方講座,ビジネスセミナー,瞑想方法,ヨガの悟り,孫子の兵法理論,科学と宗教,帝王学,無料電話相談,メール相談,東京,大阪,名古屋

【塾長】
男はエッチなことを考えるのをやめるのは不可能だということですか?

【まり】
そのとおりよ。
だって、男はもともと、自分はもとより、親とかご先祖様たちの遺伝情報をも背負っていて、それを継承するという使命があるわけでしょう。
女の子への興味、性欲というのは、そのミッションを遂行するための衝動に相違ないので、基本的に無くすことは不可能だし、意図的に無くしてしまっては絶対に駄目なの。
それは、わざと自分の肉体に対して、調子を悪くさせ、ひいては病を発症したりとか、後遺症が残るような重大なダメージを内科的にも外科的にももたらすものなの。

 

 

 

 

【塾長】
そこまで危ないんですか。
私も、中国のエリートたちが研究していたという性欲の生命エネルギーへの転換技法である房中術に関するデータを収集しています。
そのため、成功者になるために性欲をどのように扱うか、ということは素養があるつもりなのです。
しかしながら、男性が敢えて、嫌悪感から自分の性欲をシャットアウトしようとした場合の肉体面・精神面での破壊作用についてのことは、あまり考えたことがありませんでした。
無料相談においては、男性のクライエントさまから、強すぎる性の欲求を抑えるために、アンドロキュアなどの男性ホルモン抑制薬の服用を考えているということを打ち明けられますが、やはり危険だということを伝えていて正解だったのですね。

【まり】
うん、アンドロキュアとかの男性ホルモン抑制剤はまさに、最終手段にしたほうが賢明だと思う。
たしかに正式な治験とか副作用の検証などを経て、臨床的な認証をもらっているけれど、それはそれ。
性欲がある自分を「やめる」という発想が間違っていると思うの。
そういったことを目指すよりも、人生に対して遥かに素晴らしい喜びと実績をもたらすメソッドとかセオリーがあることを、もっと世の男性に知って欲しいわよね。

 

 

 

 

【塾長】
な、なるほど。
けっこうディープな話になってきましたね。
では実際、強すぎる性欲を暴走させず、うまくコントロールして、なおかつビジネスやプライベートの成功の原動力にも転換してしまうために、どうするか。
こういった公開討論とか、ウェブには書けないような事項もあると思うのですが、その方法論には、どういった要素があるのでしょうか。
哲人塾のホームページも、性欲エネルギーの制御に関して悩む、たくさんの方が閲覧くださっているので、差し支えの無い範囲でも言及していただけると幸いです。

【まり】
いいわよ、医学的にも人生哲学的にも矛盾の無い、なおかつ、倫理的におかしくないハウツーを教えてあげる。
さすがに、あまりにも詳細なことをインターネット上で言ってしまうと、誤解を生んだり、情報漏えいになっちゃうから、言える部分だけね。
まず、男性の強すぎる性欲を上手にコントロールしようとするならば、無理にストイックになりすぎないことが大切なの。
あんまり大きな声では言えないけど、パートナーとのSEXとか、自慰行為・オナニーなどの方法やタイミングを正しい理論を踏まえて実践することで、変な依存状態にはならないものなの。
性行為に嫌悪感を抱いていて、完全にやめたいという極端な考えの人は聞く耳を持たないと思うけれど、分子生物学的にまたは脳機能科学的な性のエクササイズは、ぜんぜんセックス依存症でも何でもないわ。

 

 

 

 

【塾長】
ええ、僕もそう思います。
人間は、麻薬や覚せい剤などの、外部からの擬似・脳内快楽物質を使用するのは、神経系統を修復不可能なまでに破壊するので、やるべきではありません。
しかしながら、こと性的行為とか薬物を使わない娯楽に関しては、ドラッグとは違って肉体と精神が再起不能になることはないので、やめずに上手に付き合うべきだと。
ある程度の報酬が無いと、さすがに人間の脳も働きませんからね。
それでは、セックス依存症という人たちは、相手との本番行為や、自分だけでの手淫などをする頻度的に、どのくらいの回数に達すると中毒だと言えるのでしょうか。

【まり】
まったく同感よ、アッパー系とダウナー系を問わず、麻薬とか覚せい剤は本当に駄目。
人間の肉体は、ドラッグを使うことを前提には出来ていないものね。
そして、どの程度のセックスやオナニーの回数になると、依存症とか中毒といえるのか、ということについて述べるわね。
これは私見だけど、別に、毎日やっていたからといって、深刻なセックス依存症やオナニー中毒ではないと思う。
問題は、その行為をすることによって、日常生活に支障が出るかどうかということ。
もしも、あまりにも仕事や勉学に集中できないような状態になるのなら、それがセックス依存だと定義できるのではないかしら。
そうなると、毎日セックスやオナニーをしている人よりも、週に2〜3回だけの人で性のことしか考えられないのなら、そのほうが依存症だといえるわ。

 

 

 

 

【塾長】
えっ、不思議ですねえ。
なんで毎日セックスやオナニーをしている男性よりも、週2とか週3の人のほうが依存症の場合があるんでしょうか。
真理さんの持論は、いったいどのようなものなのですか。

哲人塾,自己啓発,悩み解消,通信講座,成功法則,人生哲学,よりよい生き方講座,ビジネスセミナー,瞑想方法,ヨガの悟り,孫子の兵法理論,科学と宗教,帝王学,無料電話相談,メール相談,東京,大阪,名古屋

【まり】
私の思うSEX依存というのは、あくまでも、仕事や勉強、そして家庭など人生のイベントに対して、支障が出るかどうか、というもの。
であるならば、理論や方法論を徹底的に研究することにより、たとえ行為の回数が多くても日常生活にダメージが無い、生産的な活動への集中力を欠くことがなければ、別に依存ではないわ。
むしろ、人生を上手に楽しんでいると断言できる。
性のエクスタシーを、セックス依存症という悩みではなく、人生成功の基本エネルギーとして活用するに際して、重要なこと。
それは、性行為のときに分泌される脳内快楽ホルモンの絶対量に主眼を置くという、精神論ではないアプローチ。
なぜなら、人間の脳は御褒美なしには働かず、それが不足しているときに、変な衝動に突き動かされてしまったりするの。
だから、風俗店に行ってセックスをしたり、AVでオナニーをするのはいいけれど、そのときの純粋な脳内快楽物質の分泌量を、一番大切なものと捉えて欲しいわ。
具体的な脳内快楽ホルモンは、β‐エンドルフィンとか、ドーパミンなどね。
もし、ビジネスや受験勉強などに身が入らず、集中力が無く、いっつもエッチなことを考えているとしたら、それは結局のところ、脳内快楽物質が足りないせいよ。

 

 

 

 

【塾長】
なるほど、一般的には依存症は「それ無しにはガマンできない」ような症状だとされていますが、それを言ったら、みんな同じですもんね。
問題になるのは、いったいどのようなタイミングでムラムラしてくるか、ということ。
常にムラムラしていたら、明らかにセックス依存症ですが、女性の下着とか見えたときに欲情したり海綿体に血がいっちゃうのは、男なら当たり前のこと。

 

そう、あくまでも、脳が満足できていないことによる、日常生活への支障こそ、性の依存であると考えたほうがいいのですね。
恒常的にムラムラしているのは、週に一回のセックスや手淫などにより適度に性欲を発散させているように見えても、実のところ、脳が満足していないから。
脳が満足していないということは、脳内の快楽物質の分泌量が足りないということなので、それこそ依存症だ、と。
ゆえに、快楽の絶対量すなわち快楽ホルモンのミリグラム分泌量に着目し、脳内麻薬を満たさねばならない。
ドーパミンとかβ‐エンドルフィンなどの脳内麻薬がないと、脳は人並み以上の働きはしないので、成功者になることすら難しい、という議論にまで発展しちゃうんですね。

 

でも、脳が快楽物質を求めないようになる、ということ自体は、出来ることなのでしょうか?
ひょっとしたら、性欲に人生を振り回されたくないという人は、そっちを求めているのかも。

【まり】
たとえ、完全に性的な思考と行動をやめられたところで、それによる脳内の快楽ホルモン分泌がストップするわね。
そうなると、今まで以上に脳に報酬がいかなくなるので、脳機能がかなり停滞してしまうことが予想できるの。
どう見ても、そのことは、人生を成功させるためのガソリン不足状態を招くので、自滅行為としか言いようがないと思う。

 

性欲の消滅を達成したという人物が、いるものだけれど、科学的に見たら、かなり眉唾だわね。
だって、健康な男子であれば、肉体は精子を作り続けたりするので、夢精は絶対にするし、しばらく精液を出さないでいると、幻覚が見えるようになるものなの。
宮沢賢治などは、童貞で自慰行為もしなかったというので、かなり幻覚が見えていたはずで、そのビジョンを小説の執筆に巧みに利用していたと言われてる。
でも、独身で家庭生活を気にしなくてもいいような小説家とか画家ならまだしも、いまの日本の社会人の多くは幻覚なんか見えたら、ただ狂人扱いされるだけなんじゃないかしら。

 

続きます

 

 

 

哲人塾,自己啓発,悩み解消,通信講座,成功法則,人生哲学,よりよい生き方講座,ビジネスセミナー,瞑想方法,ヨガの悟り,孫子の兵法理論,科学と宗教,帝王学,無料電話相談,メール相談,東京,大阪,名古屋

 

哲人塾,自己啓発,悩み解消,通信講座,成功法則,人生哲学,よりよい生き方講座,ビジネスセミナー,瞑想方法,ヨガの悟り,孫子の兵法理論,科学と宗教,帝王学,無料電話相談,メール相談,東京,大阪,名古屋

 

 

 

哲人塾では、実学講座のほかに、無料相談窓口にて社会奉仕しています。

 

どのような願望も悩みも、人生哲学のプロ講師に、無料電話相談&メールで御質問ください。

 

心理学やメンタルヘルスケアなどとは違った、古今東西の思想や哲学、兵法理論や戦略論を総合的に研究しているのが哲人塾です。

 

その見地から、他では得られなかった、あなたの問題解決に関しての示唆を与えることが出来るかもしれません。

 

 

大きな願望の具体的な実現方法を知りたい

 

深い悩みの根本的な解決策を聞いてみたい

 

 

いかなるご要望にも、応えられる思考技術メソッドが存在します。
それは何も、新興のものではなく、人類が古来より活用してきた知恵を編纂したものです。

 

 

メールでのご相談も無料です、ご活用ください。

 

 

哲人塾,自己啓発,悩み解消,通信講座,成功法則,人生哲学,よりよい生き方講座,ビジネスセミナー,瞑想方法,ヨガの悟り,孫子の兵法理論,科学と宗教,帝王学,無料電話相談,メール相談,東京,大阪,名古屋

 

 

哲人塾,自己啓発,悩み解消,通信講座,成功法則,人生哲学,よりよい生き方講座,ビジネスセミナー,瞑想方法,ヨガの悟り,孫子の兵法理論,科学と宗教,帝王学,無料電話相談,メール相談,東京,大阪,名古屋

 

 

無料相談のあとの押し売り、勧誘、いっさいございません。

 

完全なる安心をいただいて、哲人塾のプロ講師に、意見をお求めください。

 

 

 

結果、お気に召した方のみ、こちらの本講座をお申し込みください。

 

哲人塾,自己啓発,悩み解消,通信講座,成功法則,人生哲学,よりよい生き方講座,ビジネスセミナー,瞑想方法,ヨガの悟り,孫子の兵法理論,科学と宗教,帝王学,無料電話相談,メール相談,東京,大阪,名古屋

願望の成就と悩みの解決を、同時に実現させる講座です。

 

 

 

哲人塾,自己啓発,悩み解消,通信講座,成功法則,人生哲学,よりよい生き方講座,ビジネスセミナー,瞑想方法,ヨガの悟り,孫子の兵法理論,科学と宗教,帝王学,無料電話相談,メール相談,東京,大阪,名古屋

御社のスタッフ様を、最高の精鋭部隊へとモティベートいたします。

 

 

 

 

哲人塾を聞いたことが無い、という方のために。

 

哲人塾,自己啓発,悩み解消,通信講座,成功法則,人生哲学,よりよい生き方講座,ビジネスセミナー,瞑想方法,ヨガの悟り,孫子の兵法理論,科学と宗教,帝王学,無料電話相談,メール相談,東京,大阪,名古屋

夢や願望の実現、深刻な悩みの解決。

皆様が結局最後に辿り着くのが、哲人塾。

 

 

 

 
トップ 戦略理論 メンタル理論 生きるヒント 教材 利用者様の声